2021 KIMONO COLLECTION -引振袖と色打掛-

2021.10.27

THE SWEET COLLECTION by JUNO より
最新の着物コレクションをお届け致します。

今回は「引振袖」と「色打掛」のご紹介です。

引振袖とは 成人式で着用する「中振袖」と比較して
裾が長く 裾を引いて纏う着物です。

女性らしいしなやかな曲線が 可憐な佇まいを叶えてくれます。

今回ご紹介するのは 桜色と空色が可憐な印象の引振袖。


左:02-3999 右:02-219

女性らしく 嫋やかな着姿。
後ろ姿を彩る 華やかな帯。

色や柄を重ねる 小物使いは引振袖だからこそ。
個性に寄り添う コーディネートが叶います。


色打掛:01-4882 引振袖:02-3999

先程の桜色の引振袖に 赤の色打掛を合わせて。
引振袖は その上から色打掛を纏うことが出来るのです。

色打掛の下には「掛下」と言われる着物を着用します。

その掛下の代わりに 引振袖を合わせて
色打掛の魅力を増して ぐっと洗練された佇まいに。

着物の色味と馴染んで 統一感のある優しいトーンのスタイリングが素敵です。

八掛と言われる 引振袖の裾元。
その色彩と柄行が 全体を引き締めるアクセントとなっています。


色打掛:01-5022 引振袖:02-02-3999

同じ引振袖に 白の色打掛を合わせたコーディネート。

色とりどりに菊を描いた 華やかな色打掛。
菊は 古来より日本で愛されてきた花で
不老長寿を意味するものとして 四季を問わず着用していただけます。

引振袖に色打掛を掛けると
色打掛の色味を活かし 着物の柄行とリンクさせたコーディネートが叶い
あなただけの

凛とした 嫋やかで可憐な佇まいが叶う「引振袖」
華やかで 圧倒的な存在感を放つ「色打掛」

日本に生まれたからこそ 一生に一度纏うことができる花嫁和装。
あなたらしい着こなしの叶う 和装を選んでみてください。

最愛の一日に 愛する人へ
この日しか叶わない あなたの和装姿をお披露目しませんか。

ご試着のご希望は 店舗へ直接のお電話
もしくは メールにてお受けしております。
オンラインでのご相談も可能です。

お気軽にご連絡くださいませ。

Copyright © SWEET COLLECTION All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP