フェミニンさとセクシーさを表現できるIsabelle Armstrong

2020.07.29

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は四季の丘の会場にぴったりな、Isabelle Armstrong(イザベル・アームストロング)のウェディングドレスを紹介致します。

大聖堂のチャペルにも合うクラシカルでシンプルなラインのミカド素材のドレスです。

フロントから見たネックラインには、3Dフラワーのビーディングが施され
華やかさとフェミニンさを表現でき、ネックラインまで隠されているので胸元の華奢さをカバーできます。

バックスタイルはウエストまでカッティングされており、タックが入ったウエストラインからボリュームがでるのとトレーンも長いので広い会場に映える1着です。

ホテルや大聖堂でクラシカルさや女性らしさを演出したい花嫁様におすすめします。

ノースリーブでスッキリとしたネックラインですので
ヘアはタイトにまとめ、シンプルなイヤリングのコーディネートがおすすめです。

Isabelle Armstrongの特徴である、柔らかさやフェミニンさを表現しつつ
大胆且つ上品に女性らしさを演出するロマンティックなデザインがつまったドレス。
ぜひご試着にいらしてください。

皆様のご来店をお待ちしております。

Wedding Dress:03-20435/Cecilia
Earring:07-8773 Elizabeth Bower

その他、Isabelle Armstrongのドレスはこちらよりご覧頂けます。

Copyright © SWEET COLLECTION All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP